名古屋防犯カメラセンター

知多市で個人宅にも防犯カメラの補助金


知多市で個人宅にも家庭用防犯カメラ補助金が出ることになりました。

今まで愛知県内では小牧市の1万円の補助金ぐらいしかありませんでしたが、個人宅で5万円の補助金は最高額です。

今までは、自治体や集合住宅、法人向けの助成金は多くありましたが、今回は「個人」でこれだけ多くの補助金が出るので新しい試みと言えるでしょう。

では、どんな内容か知多市のHPから見てみましょう

知多市の家庭用防犯カメラ設置事業補助金の内容

先着順で予算額250万円

限度額50000円なので、約50世帯ということです。
防犯カメラの設置は少なく見ても10万円以上かかるので、世帯数が増えることはないと思われます。
この先着順ですが、様々な自治体の防犯カメラの助成金・補助金を今まで見てきて、すぐになくなってしまうということはないと思います。(あくまでも個人的な主観ですが、、、)
平成31年3月20日までに設置工事をしないといけないということですので、弊社であれば、平成31年3月の上旬にはお申し込みをいただかないと補助金が受けられないため、早めのお申し込みをお願いします。

補助金の対象となる防犯カメラ

知多市のウェブサイトによると、

・設置場所:お住まいの住宅で公道等から容易に見える位置
※表示板も設置してください。
・撮影範囲:自己の住宅など必要最小限の範囲
・その他:絶えず撮影し、記録装置又は機能を有するもの
・設置時期:補助金交付決定以後に着手し平成31年3月20日までに設
置工事を完了できるもの

ということです。
公道から見える場所にカメラを設置するということは防犯カメラ設置の鉄則のセオリーです。ここは問題ありません。
表示板に関しては、弊社で購入していただいたお客様には弊社オリジナルの防犯カメラ作動中プレートを差し上げておりますので、これも問題ありません。

また、設置から5年間は移設、撤去ができないためお引越しやエクステリアのリフォームの予定のある方は難しいかもしれませんね。