名古屋防犯カメラセンター

インターネットセキュリティのご提案


弊社では、弊社顧客に対して行っていたインターネットセキュリティの事業を新規顧客にもご提案できるよう仕組み作りをしており、やっとリリースできるようになりました(名古屋、愛知、岐阜、三重に限る)。
名古屋防犯カメラセンターでは、すべてのセキュリティに対応できるよう、防犯カメラで物理的な防犯をしつつ、インターネットセキュリティで通信の防犯を可能にしました。
インターネットセキュリティには2種類あります。

一台一台のパソコンをソフトウエアで守るセキュリティ

これは、一般家庭でもよく導入されるウイルスバスター、ノートンに代表されるパソコン毎にセキュリティをかける方法です。一般家庭からSOHO向けだとこれだけで十分な場合が多いです。ネットや家電量販店でお申込が可能です。

インターネットの根本に設置するハードウエアで守るセキュリティ

これは、インターネットのモデムのすぐ後に機械を取付け、LANとWANの境界線で不正アクセスや迷惑メールなどを防ぐシステムです。一括管理ができ、尚且つ複数の人物がアクセスする中小企業から大企業に向けられたセキュリティです。これらは、ネットや家電量販店で申し込むことはできません。

インターネットセキュリティ『フォーティゲート』について

フォーティゲートとは、アメリカのフォーティネット社のUTM(統合脅威管理機器)で世界一のシェアがあります。ファイアーウォール、VPN、アンチウイルス、侵入防止システム、コンテンツフィルタリング、アンチスパム、フィッシング詐欺対策など総合的に外界からの有害なアクセスや情報をシャットダウンし社内のネットワーク環境を安全に保ちます。

UTM装置を使って、これらのサービスをキャノンと提携することによりしっかりと対応できるコールセンター(サポート時間:月曜日~金曜日 9時00分~18時00分)を使うことができます。社内に管理者を置かなくても高いセキュリティを維持できるシステムを安価に導入することができます。
名古屋、愛知、岐阜、三重で、一週間無料レンタルが可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。