名古屋防犯カメラセンター

カーブミラー 名古屋での設置


名古屋防犯カメラセンターでは、カーブミラーの取り付け工事も行っております。


当社では、マンションや駐車場意外にも様々な場所にカーブミラーを設置しております。場内の安全確保はもちろん、工程確認や衛生管理のためのカーブミラー、管理者不足を補うためのカーブミラーといった理由で設置する場面も少なくありません。丸型、角型、小型のカーブミラーがあります。
また私たちは安心をテーマに 駐車場、ガレージ、店舗、ショップなどに必要としているミラー・用品を販売、施工しています。その場面に必要な商品も提案しています。
是非一度ご相談ください。
カーブミラー設置料金について
一概には言えませんが、一般的には
設置工事料金込みで約18万円~
となることが多いです。
また、ポールを立てる必要がない場合は、約15万円~
で設置工事が可能です。料金の件もご相談頂ければ幸いです。
カーブミラーとは
一般にはカーブミラーと呼ばれているが、道路に設置されているものについて正式には道路反射鏡である。カーブ(曲線状)の道路においては、曲がる方向側に目視を妨げる家屋や塀などの建造物や地形が存在した場合、その先が死角となり、前方の状況を目視で確認することができなくなり、安全確認に支障をきたす。道路が狭く目視を妨げる建造物や地形に囲まれた見通しの悪い交差点においても同様の状況となり、死角方向から交差点に進入してくる自動車や自転車、歩行者などを事前に確認することができない。いずれの場合も死角となる方向を手前より安全確認できないので、事前に危険に気づくことができなくなり、重大な交通事故を招く可能性が高まる。交差点の場合は、危険性を軽減する方法として信号機を設置して交通の流れを制御することが有効であるが、道路や交差点の規模によっては信号機の設置が難しい場合がある。こうしたカーブや交差点の死角を鏡によって映し出すことで死角の危険を排除する目的で設置されるのがカーブミラーである。 ウィキペディアより