名古屋防犯カメラセンター

防犯カメラを無線で取り付けました。(名古屋市内)


よく、お客様からのお問合せで、無線でカメラを設置したら工事代が安くなるのではといった質問を頂きます。
それは、逆で十件のお客様があれば八件ぐらいのお客様がお値段的には高くなります。
無線で防犯カメラを付けるにせよ有線で防犯カメラを付けるにせよ電源コードは有線になります。
どのみち線を引いたり、配管を作ったりするのにかかる人件費(工賃)は同じだけかかる場合が多いのです。
昨日も無線で防犯カメラを設置してきましたがそこは珍しいタイプのお客様でした。会社と倉庫の間に公道が走っていて有線で線が引けなかったのです。
公道の上を電柱から電柱に有線で設置することは市に届けを出せば出来るのですが、今回は道幅が広く、却下されてしまいました。
そこでデジタルの無線装置を使って映像信号を飛ばすことになりました。
無線を使うと言うことはセキュリティ上の障害も出てくるので、あまりおすすめしていませんが、今回は非常に有効に無線カメラを設置できたと思います。