名古屋防犯カメラセンター

防犯カメラを設置するだけじゃダメな場合も


名古屋防犯カメラセンターでは防犯カメラを設置する際、防犯カメラ以外の設備も導入することがあります。
例えば、弊社で多い工事先にマンションがあります。マンションに防犯カメラを設置するのは毎月数件あります。
そのなかでオートロックなのに泥棒に入られたというお客様がすごく多いのに気付きます。
オートロックでも雨樋などを使って2階廊下部分から泥棒に入るというものです。明らかにマンションの設計ミスなのですが、もう立ってしまっているマンションの構造を変えるわけには行きません。
そこで防犯カメラを設置したあと物理的に侵入しづらいように『忍び返し』などを設置します。


防犯カメラを設置しただけでも威嚇力、抑止力は増しますがさらなる強化のためオプションとして防犯カメラの他にこういったものを設置する場合があります。
弊社は防犯カメラ、監視カメラを設置するだけでなく、どうしたら泥棒にはいられないような環境を作るかを常に研究しています。