名古屋防犯カメラセンター

豊田市の防犯カメラ補助金


豊田市は、3~4年前から防犯カメラに対する補助金事業を行っており、弊社でもたくさんの現場に防犯カメラを導入させていただきました。

少しずつ対象者や限度額なんかも変更され、より市政にあった、また防犯効果の高い内容になっていると思われます。

この4月から始まった平成28年度は、補助される対象者が、自治区、自主防犯活動団体、商店街振興組合等、鉄道事業者及び軌道経営者、分譲マンション管理組合、賃貸共同住宅所有者、貸駐車場所有者及び管理者、貸駐輪場所有者及び管理者の、8区分に分けられそれぞれ限度額を80万円とし、補助率が変わっています。

弊社で特に多いのは、マンション管理組合、マンションオーナーを通して防犯カメラ補助金を受けることですが、どちらも規模がある程度の建物に対してのみ給付を受けることができます。

豊田の防犯カメラ助成金で面白いのは、防犯ステッカーや防犯看板に対しても約2000円、約10000円の補助対象となっていることです。

豊田市防犯カメラ助成金の申請

弊社では豊田市の助成金申請のための資料作りをお手伝いできます。お見積もり、設置場所のアドバイス等)

申請がおりた後は、工事となりますが工事終了後にも書類が必要です。

  • 防犯カメラ等の購入又は設置に係る領収書又はその写し
  • 防犯カメラ等の購入又は設置に係る領収書又はその写し
  • 設置した防犯カメラにより撮影された画像の一部又はその写し

この3点は弊社でお客さまに提出させていただきます。

豊田市防犯カメラ助成金を使った街頭防犯カメラ
豊田市防犯カメラ助成金を使った街頭防犯カメラ

豊田市での名古屋防犯カメラセンター防犯カメラ販売実績、工事実績はこちらのページでその一部をご確認できます。