名古屋防犯カメラセンター

電柱に防犯カメラをつける際の注意


電柱の防犯カメラ
電柱の防犯カメラ

ここ数年、電柱防犯カメラを設置することが多くなってきました。

街頭防犯カメラの設置が増えてきたためです。

マンション敷地内や工場内などの施主様の持ち物である場合は申請の必要はありませんが、これが公道に立ている電柱だとそうはいきません。

その際には警察への届け出、工事中の警備員の手配、中部電力やNTTへの申請、市への申請など様々な手続きが発生します。

弊社では、NTTの電柱や中部電力の電柱に申請をして愛知県内の防様々な場所に防犯カメラを設置しています。

電柱の防犯カメラ2
電柱の防犯カメラ2

商店街や自治体、学区連合会などで防犯カメラの設置をする場合、どの電柱にどのように設置ができるかなどもご相談いただけると弊社の防犯設備士がお答えいたします。また、そのような場合は市区町村から補助金、助成金が出る場合も多いのでそういったこともご質問ください。

まずはお見積り依頼をいただけると担当者がお伺いいたしますのでぜひ、ご相談ください。