名古屋防犯カメラセンター

防犯カメラ設置工事 名古屋市内の神社


おはようございます。
本日、9時から名古屋市内の神社で防犯カメラの工事を行います。
賽銭泥棒の被害を何度も受けていらっしゃる神社で、今回は賽銭箱部分にセンサーと防犯カメラをつけることでその被害を防ぎます。
とにかく賽銭箱にいたずらをしようとするとサイレンが鳴り響き、防犯カメラが作動、犯人を確実に録画します。
賽銭箱へのいたずらする、といった犯罪は比較的犯人が特定しやすいのが特徴です。
防犯カメラで撮影する範囲が狭いので、確実に撮影ができるのです。
防犯カメラも夜間用の赤外線カメラで十分対応できます。そしてそんなに高くない防犯カメラで十分間に合う場合が多いです。
そして今回は、防犯カメラだけではなく、センサーを設置し、賽銭箱に触れた瞬間にけたたましいサイレンが周囲にこだまします。
サイレンの音は指向性が高いのでひとつでは足りません。逆方向に2つ以上必要でしょう。
防犯カメラ、セキュリティシステム連動タイプのシステムですが、すべてのコントロールを少しはなれた社務所で行います。
そして、重要なのはここからです。
神社仏閣の管理者は、年配の方が多く運用が難しいと思われないようスイッチひとつでそれら全部のシステムが作動するようにカスタムする必要があります。
そこまでを丁寧に行うつもりです。
雲行きが怪しいので今日は雨が降る前に屋外工事をやっつけてしまいたいです。