名古屋防犯カメラセンター

お盆中の企業の防犯対策


弊社にもこの1週間で、お盆中の休業案内がFAXでたくさん送られてきました。
この時期になると毎回アナウンスするのですが、お盆の休業案内で絶対にやってはいけない事があります。
まず、正面出入口に張り紙を貼って、
『8月○○日~8月○○日まで休業致します。』
と告知する事です。
これでは泥棒に入ってくれと言わんばかりです。
最近では、ホームページ上にお盆中の休業情報を載せる会社も少なくありません。
これもやってはいけない事です。
泥棒は、盗みに入る時のリスクを軽減するために、前もって下調べをします。
休業案内を公にする事は、泥棒を招く原因にもなってしまうのです。
休業案内を出す場合は関係者にFAXもしくはメールでおこないましょう。
最近では節電も叫ばれていますので、メールがよいかもしれませんね。
防犯設備士 兼松