名古屋防犯カメラセンター

安城市の防犯カメラ補助金制度


安城市の防犯カメラ補助金制度

愛知県安城市にて平成23年度事業として集合住宅の駐車場と貸し駐車場における防犯カメラ設置補助制度ができたとの報告がありましたのでご紹介させていただきます。以下の文章は安城市の公式サイトからの引用です。
トリニティーでは自治体の助成金を使った防犯カメラ設置の実績を多く持っています。安城市のお客様からのご相談をお待ちしております。

対象となる駐車場

補助対象となる駐車場は、次の要件のすべてを満たす駐車場です。
(1)安城市内に所在すること。
(2)戸数が5戸以上の集合住宅の駐車場または貸し駐車場であること。(集合住宅は分譲マンションと賃貸共同住宅を指しますが、公的住宅や社宅、官舎、寮等の給与住宅は除きます。貸し駐車場は月ぎめ駐車場と時間貸し駐車場を指します)
(3)5台以上の自動車が駐車可能であること。
(4)補助金交付申請時において、既に利用されていること。

補助対象者

補助対象者は、次の各号のいずれかに該当する者で、かつ、市税を滞納していないことが条件となります。(法人格を有しない分譲マンションの管理組合にあっては、代表者と役員が市税を滞納していないことが条件となります)
(1)分譲マンションの管理組合
(2)賃貸共同住宅の所有者
(3)貸し駐車場の所有者
(4)貸し駐車場の管理者

補助対象機器

補助金の交付の対象となる事業は、防犯カメラと録画装置を購入し、駐車場に設置する事業です。ただし、既存の録画装置に接続する防犯カメラを購入し、駐車場に設置する場合は、新たに録画装置を購入する必要はありません。
補助対象経費は防犯カメラと録画装置の購入費のみとし、付帯する取付具や配線、工事等に係る費用は除きます。
補助金の申請は、駐車場ごとに1回限りとし、また、補助対象者ごとに2か所の駐車場までとします。
補助対象となる防犯カメラと録画装置は、次の仕様基準を満たすものに限ります。
(1)防犯カメラ仕様基準

項目

内容

機器取扱業者・型番 設置する機器の取扱業者及び型番の記載があること。
基本的機能 社団法人日本防犯設備協会のRBSS(優良防犯機器認定制度)の機器認定基準の共通機能を全て満たしていること。
暗さに強い機能 社団法人日本防犯設備協会のRBSS(優良防犯機器認定制度)の機器認定基準の高度機能のうちの暗さに強い機能を、最低被写体照度高感度タイプ、デイナイト又は電子感度アップのいずれかの機能で満たしていること。
屋外仕様 防滴又は防雨の性能を有すること。

(2)録画装置仕様基準

項目

内容

機器取扱業者・型番 設置する機器の取扱業者及び型番の記載があること。
基本的機能 社団法人日本防犯設備協会のRBSS(優良防犯機器認定制度)の機器認定基準の共通機能を全て満たしていること。
ただし、既存の録画装置に接続する防犯カメラを購入し、駐車場に設置する場合の既存の録画装置については、これと同程度の機能を有するものであること。

順守事項

補助対象者は、次の事項を順守することが条件となります。
(1)防犯カメラと録画装置の運用に関して、次の事項を順守すること。
ア 防犯カメラ及び録画装置の管理責任者及び取扱担当者(以下「責任者等」という。)を指定し、責任者等以外の者による防犯カメラの操作及び録画データの取扱いを禁止し、その運用に関する規定を定めること。
イ 防犯カメラの運用にあたっては、特定の個人及び住宅などを撮影することにより、個人のプライバシーを侵害することのないよう配慮すること。
ウ 録画装置は屋内又は施錠設備のある場所で管理し、録画データを7日間保存し、保存期間終了後は遅滞なく廃棄すること。
エ 撮影は犯罪の防止を目的として行い、画像から知り得た情報は外部に漏らさないこと。
オ 警察などの捜査機関からの犯罪捜査のため必要であるとの依頼を受けた場合は、画像の提供に協力すること。
カ 防犯カメラ及び録画装置の設置及び運用に関して苦情や問い合わせを受けたときは、誠実に対応すること。
(2)犯罪抑止効果を高めるため、市が配付する防犯カメラ設置表示板を、駐車場の付近からよく見える位置に設置すること。
(3)防犯カメラが地域の防犯カメラとして機能するよう、道路、公園その他不特定多数人が利用する場所の画像が撮影された画像面積の概ね3分の1以上になるように努めること。
(4)防犯カメラ及び録画装置の設置完了から5年間はその利用を継続すること。
(5)地域の自主防犯活動に積極的に参加すること。
(6)市職員による防犯カメラ及び録画装置の設置状況の検査に関し協力すること。

補助金の額

補助金の額は次のとおりです。

(1)補助割合

補助対象経費の2分の1(千円未満の端数金額は、切り捨て)

(2)補助上限額

防犯カメラ1台につき5万円(ただし台数は4台まで)
録画装置1台につき12万5千円(ただし台数は1台まで)

(3)予算の制限

この補助金は予算の範囲内で交付し、申込者の先着順に補助金の交付事務を行います。
ただし、同じ日になされた複数の申請は同じ順位とし、当日の複数の申請で予算の範囲を超えた場合は抽選を行い、当選者を決定します。また、落選者の 提出した申請については補欠申請として取り扱うこととし、抽選により補欠申請のなかの優先順位を決定します。さらに、予算の範囲を超えた日以降も補欠申請 を受け付けることとします。なお、いずれの抽選も市職員により行います。

補助金の交付申請

補助金の交付を受けようとする補助対象者は、次のとおり交付申請を行ってください。ただし、交付決定よりも前に防犯カメラと録画装置を購入、設置した場合は補助対象となりませんので、ご注意ください。

(1)交付申請期間

平成23年8月1日(月曜日)から平成23年11月30日(水曜日) (※ 土日祝日は除く)

(2)受付時間

午前9時30分から午前12時、午後1時から午後5時15分

(3)受付場所

8月1日(月曜日)から8月3日(水曜日) ⇒ 安城市役所北庁舎4階第21会議室
8月4日(木曜日)から11月30日(水曜日)⇒ 安城市役所本庁舎3階第11会議室

(4)提出書類

次の書類をすべて提出してください。提出書類がすべてそろっていない場合は、受付できませんのでご注意ください。
・ 提出書類確認表(ワード:48KB)(書類がすべてそろっていることを確認するためのもの)
安城市駐車場防犯カメラ設置補助金交付申請書(ワード:41KB(ワード:42KB))(様式第2)
委任状(ワード:30KB)(※ 書類を提出する人が申請者と異なる場合のみ)
ウ 代表者及び役員の名簿(※ 法人格を有しない分譲マンションの管理組合の場合のみ)
エ 防犯カメラと録画装置の購入及び設置に要する費用の見積書
(補助対象となる経費は、防犯カメラと録画装置の購入費のみですが、見積書には設置に要する費用(付帯する取付具や配線、工事等)もあわせてご記入のうえ提出してください)
オ 防犯カメラと録画装置の仕様が確認できる書面
カ 防犯カメラと録画装置を設置する場所の現況写真
キ 防犯カメラと録画装置を設置する場所を表示した見取図
(駐車区画もはっきり分かるように図示してください)
(撮影範囲も図示して、道路、公園その他不特定多数人が利用する場所の画像が、撮影された画像面積の概ね3分の1以上になることが分かるようにしてください)
(防犯カメラ1台につき2枚配布する予定の、防犯カメラ設置表示板の設置位置も表示してください)
プライバシー保護誓約書(ワード:30KB)(様式第1)
町内会の確認書(ワード:33KB)(様式第3)
(申請者で書類を作成し、駐車場の所在地の町内会長の確認を得てください)
コ 納税証明書(安城市税を滞納していないことを証明する書類として)
(法人格を有しない分譲マンションの管理組合の場合は、代表者及び役員のもの)(発行後3カ月以内のもの)
サ 管理組合の総会で補助金交付申請を行うことを議決等したことを証明する書面(※ 分譲マンションの管理組合のみ)
シ 賃貸共同住宅の所有者が補助金交付申請を行うことについて、入居戸数の過半数の同意を得ていることを証明する書面(※ 賃貸共同住宅の所有者のみ)
ス 貸し駐車場の管理者が補助金交付申請を行うことについて、所有者の同意を得ていることを証明する書面(※ 貸し駐車場の管理者のみ)

(5)抽選

先着順に申請を受け付けますが、同じ日になされた複数の申請は同じ順位とし、当日の複数の申請で予算の範囲を超えた場合は抽選を行い、当選者を決定 します。また、落選者の提出した申請については補欠申請として取り扱うこととし、抽選により補欠申請のなかの優先順位を決定します。さらに、予算の範囲を 超えた日以降も補欠申請を受け付けることとします。なお、いずれの抽選も市職員により行います。

(6)交付決定

補助金の交付の決定をしたときは、安城市駐車場防犯カメラ設置補助金交付決定通知書により申請者に通知し、防犯カメラ設置表示板を配布します。また、補助金を交付しない決定をしたときは、安城市駐車場防犯カメラ設置補助金不交付決定通知書により申請者に通知します。交付決定あるいは不交付決定は、申請を受理した日から1か月以内に通知します。

実績報告と補助金の交付

(1)実績報告書の提出

補助金の交付の決定の日から2か月以内に補助事業を完了し、次の書類を提出してください。
ア 安城市駐車場防犯カメラ設置補助金実績報告書(様式第7)
イ 防犯カメラと録画装置の購入及び設置に係る契約書及び領収書
ウ 設置した防犯カメラと録画装置の現況写真
エ 設置した防犯カメラにより撮影された画像

(2)補助金額の確定

実績報告書の提出に基づき補助事業の完了を確認したときは、これを受理した日から1か月以内に安城市駐車場防犯カメラ設置補助金確定通知書により申請者に通知します。

(3)補助金の交付

申請者は、確定通知書の受領後、速やかに安城市駐車場防犯カメラ設置補助金交付請求書を提出してください。市はこの請求書を受け取った日から起算して30日以内に補助金を交付します。

(4)補助金の交付の取消し

申請者が交付申請書類に従って補助事業を実施しなかった場合や期日までに実績報告書を提出しなかった場合は、補助金の交付の決定を取り消し、安城市駐車場防犯カメラ設置補助金交付決定取消通知書(様式第10)により通知します。

防犯カメラ 販売・工事・メンテナンス

株式会社トリニティーは、名古屋を中心に安城を含む愛知県全域で防犯カメラの設計・施工・販売・メンテナンスを、一貫して提供できる総合防犯設備会社です。防犯カメラ、監視カメラをどのように設置・施工するかを適切にアドバイスし、最小限のコストで最大限の効果をあげるよう努めています。
安全で安心な社会を求め、あなたの会社・家族・財産を守ります。
愛知県、特に安城を含む三河地域はとても車両盗難や車上荒らしの多い地域として有名になってしまいました。
この度のような補助金、助成金を使って防犯カメラを設置していく事は非常によい事だと思います。
その中で弊社がそれらの防犯カメラ設置のお手伝いをさせていただければ非常に光栄です。