名古屋防犯カメラセンター

名古屋防犯カメラセンター発足5年


名古屋防犯カメラセンターが発足して早いもので5年が経ちました。

もともと株式会社トリニティーとして防犯カメラを含むセキュリティ全般の工事をさせていただいていたのですが、防犯カメラのニーズが高まったのをきっかけに『名古屋防犯カメラセンター』を発足させました。

この業界に入ったのも、もとはといえば20年ほど前私が高校時代アルバイトで父の会社の仕事を手伝ったのがきっかけだと思います。

高校生の私は仕事に対する興味もそこそこで(笑)アルバイト代だけを目当てに夏休みや冬休みに父の仕事を手伝っていました。

そんな中、当時防犯カメラを設置している所は非常に珍しく今聞けば販売価格も高価だったのにもかかわらず、不安を抱えているお客様が防犯カメラをつけたことにより非常に安心され、父が感謝されている姿を後ろからじっと見ていました。

高校生の私は、『仕事』ってこういうものなのか!と子供ながらに感心したのを覚えています。

父の仕事の本業は防犯カメラ販売というわけではなかったため、父の会社とは別に今の会社を興したのですが、最初は取引できるメーカーも限られていてお客様の要望に応えることがなかなか出来ず苦労しました。

今では上場企業と売買契約を結ぶなど多くのメーカーと多くの種類の防犯カメラを取引できるようになり、細かなご要望にも応えることが出来るようになりました。

また全体の販売台数が非常に増えたことによりカメラ1台あたりの仕入れ価格が下がり、料金面でもお客様に喜ばれるようなお見積もりを提出できるようになりました。

ただそれ以上に決定的に違うのが積んできた『経験量』です。

数多くのクライアントを抱えることによりこの名古屋、愛知県でどのような犯罪が増えているか、その犯罪の手口はどのようなものかなど、警察並みの知識を持つ事が出来ます。

それを新規クライアントにフィードバックしていくことでさらに安全で安心なサービスを提供できるようになりました。

それは私どもを信用してくださった『お客様からのたまもの』だと感じております。

これからも『名古屋防犯カメラセンター』をよろしくお願いいたします。

年末は犯罪が増えますが、どうかお気をつけてお過ごしください。

代表 兼松