名古屋防犯カメラセンター

駐車場のいたずら対策


駐車場に置いてある車のセキュリティー対策の相談は名古屋では大きく2つに分かれます。
1つは車そのものやパーツの盗難、もう1つはいたずらです。
対策にも1通りの方法ではなく、何通りかありますが、繰り返されるいたずらであれば防犯カメラが良いと思います。
例外もありますが、近くの住人が犯行に及んでいる可能性が高いからです。
反対に、プロの犯行である自動車の窃盗は犯行時間も短く、手際も良い為、犯行自体をあきらめさせる事が重要となります。
例えば、赤外ビームセンサを張り、フラッシュサイレンと連動させるなどの対策が有効になります。
このとき、誤報を避ける上で屋外の敷地であればチェーンやフェンスなどで駐車場を囲った上で、更に内側に警戒線を作る事が重要となります。