名古屋防犯カメラセンター

センサーと室内蛍光灯を連動させる


ここ数年で侵入盗の被害に悩んでおられるお客様からの依頼で自主防犯のシステムを組むこととなったのですが、過去の侵入盗の侵入経路を伺うと工場と工場の50cm程の隙間から入られたとの事でした。
夜間はセンサーライトもないので真っ暗。泥棒にとっては格好の侵入口となる訳です。まずは、この入口にセンサライトを設置。次に事務所外周、内周を警戒エリアとしました。特に事務所内は夜間真っ暗と言う事もあり、警報での威嚇とともに、室内灯とも連動するように設計しました。
音でもびっくり、勝手に蛍光灯のスイッチも入ってびっくりで撃退する訳です!
これで、年末年始も安心ですね。