名古屋防犯カメラセンター

弁当店の店内で殺人未遂


30日午前7時ごろ、栃木県の弁当店で、「厨房(ちゅうぼう)で女性従業員が頭から血を流して倒れている」と清掃業者から110番通報があった。
倒れていたのはパート従業員(28)で、頭や首など複数刺されているが、意識はあるという。凶器とみられる包丁が現場に落ちていた。
同署の調べによると、桜田さんは、同僚のパート従業員の少年(18)に刺されたと話しているという。少年は逃走しており、同署で行方を追っている。(産経新聞より抜粋)
職場の中で起きたなんとも痛ましい事件です。
店舗内にこういった事件やトラブルを抑止する事を目的とした防犯カメラを設置するケースも増えていますね。