名古屋防犯カメラセンター

インターネットでの通信データ規制の問題


高速インターネットが普及するにつれ、やりとりするデータの量もかなり増えた昨今ですが、プロバイダによっては規制がかけられたりする場合も見受けられるようになりました。
例えば、OCNの個人向けのプランの場合一日あたりの送信データー要領が30ギガバイトを超えると利用停止のおそれがあるそうです。
参考URL
http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20080625.html
メガピクセルカメラを利用したネットーワークデジタルレコーダーが普及する中で、回線の中を行き来するデータの量にも注意が必要ですね。