名古屋防犯カメラセンター

防犯カメラとリースによる落雷対応


今年も、台風の季節がやってきました。毎年弊社で設置したカメラも落雷などで1セット~2セットぐらいが故障します。
特に屋外の防犯カメラは高い位置に設置することが多く、落雷の影響を受けやすくなります。また、遠隔監視のために電話線などにつながっているとリスクも倍になります。
落雷の影響の少ない場所はさておき、屋外駐車場の防犯カメラなどはリースで導入するのが得策です。リースというと現金より高くなると思われる方が多いかとは思いますが、(実際に高くなります。)リース料金の中には金利はもちろん、固定資産税や『動産保険』が含まれます。この動産保険が、落雷時の故障や破損を保障してくれるのです。別途、避雷針を立てるぐらいなら(避雷針を立てたからといって落雷の影響を100%免れるといったものではありません。)リース契約をお勧めします。
また、他の業者で設置した防犯カメラでも、多くの場合、弊社で修理できる場合が多いです。
是非一度、ご相談ください。