名古屋防犯カメラセンター

防犯カメラに映った名古屋市中区の放火事件


先日、名古屋市中区でゴミ置き場に放火をする様子が防犯カメラで撮影されました。
弊社でもマンションのゴミ置き場などに非常に多く防犯カメラを設置するのですが、それもゴミ捨て場でのトラブルが絶えないからです。
ゴミの選別をしなかったり、本来決められた曜日でない日にゴミを捨てたり、ひどい場合は、テレビやタンスなどそこにすんでいない方が捨てていく、といったお話もよく聞きます。家電リサイクル法が施行されてからは特に多くオーナーの方や管理会社の方が非常に困ってらっしゃる場合が多いのです。
そして、もちろんゴミに火を放つという事件も冬などに頻繁に起こります。
放火は、時には人の命を奪う大変重い犯罪のひとつです。
では、ゴミ捨て場への放火を防ぐ最良の方法は?
簡単です。朝ゴミを出せばいいのです。
今回は繁華街ということもあって朝ゴミを捨てることがなかなか困難な地域であるとは思いますが、カラスや猫にゴミ捨て場を荒らされる場合なども多いのでゴミは極力、朝出すようにしましょう。

この防犯記事へのコメント

  1. 防犯カメラ より:

    ポータルサイト