名古屋防犯カメラセンター

2011年9月、名古屋市内でGMのキーレスの脆弱性を狙った車上荒らしが起きました。(映像は既に警察に提出済み)


2011年9月、名古屋市内で弊社の設置した防犯カメラの設置されている駐車場で車上荒らしが起き警察の立ち会いのもと情報提供をおこないました。狙われた車はGMのコルベットでした。防犯カメラに写った犯人はキーレスエントリーで車のドアを開け犯行に及びました。
不思議に思うでしょうが、実はGM車のキーレスエントリーは赤外線の中にキーレスの情報を流しドアを解錠しているのですが、そのキーレスの情報の種類が非常に少なく(A~Zの21種類と言われています。)ひとつのキーレスがあれば、数十台に一台は開錠できてしまいます。
絶対に車に貴重品を置かないアメリカの車だからこそ日本で起きた犯罪だとも言う事ができます。
どんな車であろうが決して車の中に貴重品を置かないという事が大切です。
また、貴重品でなくとも、車外から覗いて【貴重品に見えるモノ】例えば空のバッグなどが社内にあるだけでもガラスを割られるという被害に遭ったりします。GM車は特にですが、駐車中の車の車内にモノを置かないという事は、未然に犯罪に合う事を防ぐ大切な習慣のひとつですのでみなさん、くれぐれもご注意を。