名古屋防犯カメラセンター

防犯カメラでストーカー対策/名古屋市内


名古屋市某所でストーカーの被害にあわれているご家族からご相談があり、お話を聞きに行ってきました。
被害に遭い、警察の方に相談をして防犯カメラを設置したらいいのではないかということで相談がありました。
ストーカー被害の多くは、『被害者の知人が犯人』なので防犯カメラに微かにでも映れば特定できる可能性が高いです。
犯人は夜に被害者の住んでいる家にいたずらをしていくようで、センサーライトとデイナイトカメラを設置して24時間録画、夜でも人物を撮影出来るようにして犯人が再犯できにくいようにしました。
ストーカーは被害者の心の平穏まで奪っていきます。
早期に犯人を特定する、もしくは設置した防犯カメラが抑止力になり、被害者が安心して暮らせるようになることを願っています。
防犯アドバイザー 山口